ブログ&コラム

Blog&Column

【コラム】マナーの本質

新天皇陛下のご即位を披露するための「即位の礼」と天皇が一代で一度だけ臨む神事「大嘗祭(だいじょうさい)」まで、
主要な皇位継承儀式が相次いで行われました。

11月9日夜には、ご即位を祝う「国民祭典」が皇居前広場で行われましたが、6万人の参加者だったということです。
正式行事なのに天皇皇后はコートをお召しでしたので「あれ?」と思ったのですが、当日はとても気温が下がっており、
それは参加した国民に対する天皇皇后のお気遣いでした。もし、天皇皇后がコートをお召しでなかったら、
参加者はコートを着ることができず、寒さを我慢しなければならなかったでしょう。

マナーについてはよくよくご存知なはずですが、相手を思いやる心の素晴らしさが伝わってきて
感動いたしました。
それと、15歳の芦田愛菜さんのスピーチの日本語が美しく、本当にこの国に生まれて良かったと感じました。