ブログ&コラム

Blog&Column

ブログ#5 20210514 プロとしての提案

お気に入りのワンピース。
初夏にピッタリのプリントなんだけど、
襟のVネックが深くて、お辞儀をしたときに手で押さえといけない。

思い切ってリフォーム店で相談したところ、
補正するのに6000円かかるとのこと。
うーん、それはちょっと…。
(3000円だったらOKだったかも)

WEBで購入したワンピースだが、直営店が最近福岡にもできたので、
思い切って相談に行った。
すると、「補正せずにホックをつけて調整することもできます」とのこと。
なるほど、襟の形が綺麗だったのであまり壊したくなかったから、
ベストな提案だった。
おまけに店内の補正店まで持って行ってくれて、
できたら自宅に送ってくれる。しかも送料は無料だということ。

「ホックの料金はおいくらですか?」とお尋ねすると
「330円です」と聞いてびっくり!
(あの6000円は何だったんだ。まあ、リフォーム店なので仕方ないかー)

なんてすばらしい!
即決で「お願いします!」だ。

料金は安いに越したことはないが、それだけではない。
プロとしてお客様へのご提案がどれだけできるかということ。
購入のためのお勧めだけではなく、購入した後もなのだ。

コロナでサービス提供者が疲弊していることが多い。
しかし、こんな接客を受けると元気がでるもんだ。
ブラボー!
また、がんばって働いて買いますよー。